EDのリスクファクターにシルデナフィルとはちみつ

EDのリスクファクターは非常に多く、特定が非常に難しいです。
主なリスクファクターとしては血行不良がありますが、なぜ血行不良になっているのか特定するのが困難です。
自律神経の異常、ストレス、冷え、寝不足、喫煙、脂肪の過剰摂取、その他の要因があります。
すべて関係している場合もありますが、特定の原因が強く作用していることも多いのです。
原因を特定するには、クリニックで診断を受けるしかありません。
自己判断は外れますし、治療の効率を悪くしてしまうだけです。
ストレスに原因がある場合は、食生活の改善よりもストレス解消対策をしていくべきです。
精神安定剤を服用した治療が一般的ですが、寝不足によるストレスなら睡眠薬の処方を受けることもあります。

ED治療では原因を解消しながら、ED治療薬を服用して改善していくのが基本です。
シルデナフィルは根強い人気があり、価格の安さが魅力です。
1錠1,300円~1,500円程度が相場であり、レビトラやシアリスよりもかなり安いのです。
シルデナフィルにはジェネリックも登場しており、国内のクリニックで処方を受けられます。
先発薬よりも300円くらい安く、効果の違いはほとんどありません。
日本はジェネリックに関する理解が低いですが、有効成分が同じコピー薬なので効果にほぼ違いはないのです。

EDは栄養バランスの乱れから生じることも多く、そのリスクファクターに対応できる食材がはちみつです。
はちみつには多くのビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれており、砂糖よりも格段に栄養価が高いのです。
砂糖といえば料理の味付け、糖質補給などに使用されますが、はちみつは健康食品として利用できます。
砂糖の代わりに使用することで、栄養バランスを整えることができるのです。