シルデナフィル服用禁止対策に医療用装置を活用

勃起不全の治療を病院で行うとなると、殆どのケースで、内服薬による治療が行われます。よく利用されるのが、シルデナフィルを含む内服薬で、陰茎海綿体に血液を集中させることで、勃起のサポートをしてくれます。
内服薬での治療が大変ポピュラーなため、他の治療方法がないように感じられるところですが、医療用の装置を使った治療方法も存在します。特殊な衝撃波を発生する装置により、新しい血管を形成するというものです。これにより、陰茎海綿体に血液が流れやすくなり、勃起不全の改善が可能になります。
この治療方法のメリットは、内服薬を服用できない人の対策として利用できる点です。
シルデナフィルを代表とする勃起不全治療薬はとてもよく効きますが、残念なことに、心臓病や血液の病気を持っていたり、特定の薬を服用している人が利用すると、強い副作用が出る可能性が高くなります。
しかし、医療用の装置を使えば、薬を投与する訳ではありませんので、別の薬との併用に気を使うことなく、勃起不全の治療を行うことができます。また、あらゆる種類の勃起不全治療薬を用いても効果があらわれなかった人、薬になるべく頼りたくない人にも有効な治療方法です。痛みや副作用が殆どなく、内服薬のように対処療法ではなく、勃起不全を根本から改善する方法としても効果を発揮してくれます。
この治療方法の問題点としては、治療にかかる費用が高いことです。1回にかかる費用はおよそ3万円から4万円で、12回ほど施術を受けなければなりません。一括払いで支払うと総額の費用を安くしてくれる病院もありますので、施術を受ける際には費用の支払い方法や、病院による費用の違いなどをよく比較して、開始したいところです。