タダラフィルとシルデナフィル、効果の違い

タダラフィルとシルデナフィルは、どちらもED治療薬の主成分です。
タダラフィルを主成分とするED治療薬は、シアリスです。
そしてシルデナフィルを主成分とするED治療薬は、バイアグラです。

具体的にどのような効果が出るかというと、まずは血行を良くする効果です。
血液の流れが良くなることで、陰茎に多くの血液が流れ込み、勃起しやすい状態になるわけです。
さらに、勃起を抑制する酵素を阻害する作用もあります。
これにより尿道が圧迫されなくなり、勃起や射精がスムーズになります。
これらの効果は、タダラフィルとシルデナフィルの両方に共通しています。

タダラフィルやシルデナフィルには、効果の違いもあります。
タダラフィルはじわじわと効果が出てきて、効果が切れるまで長時間かかります。
具体的には、服用後3時間ほどで効果が出てきて、その効果は丸1日以上続きます。
それに対してシルデナフィルは、服用後30分ほどで効果が出てきて、5時間ほどで切れます。

また、食事から受ける影響も異なっています。
タダラフィルは、基本的には食事の影響を受けないので、いつ服用しても同じような効果が出ます。
逆にシルデナフィルは、食事の影響を受けるので、食後に服用すると効果の出方が悪くなります。
空腹時に服用すると、より強い効果がスピーディに出てきます。

このようにタダラフィルとシルデナフィルは、同じような成分でありながらも、異なっている部分があるのです。

シアリスもバイアグラも、どちらも医療機関で処方してもらうことができます。
しかし医師の診察を受けることに抵抗がある人も多く、そういった人はシアリス通販やバイアグラ通販(個人輸入)を利用しています。
海外から仕入れている業者から購入するというもので、この場合は医師の処方箋を必要とせず、それぞれ入手することができます。

▼バイアグラのジェネリックについてはこちら
スーパーカマグラ
シラグラが一番やすいサイトは?
▼シルデナフィル以外のも見てみよう
ジフルカン